hibibro’s diary

必要なことを詰め込むことも大切ですが、無駄なことを見て和むのも大切。そんな雑記ブログ

みんなで楽しめる映画ジャンル:ラブコメディ

皆さん映画は好きですか?

僕は大好きで、20歳の頃から頻繁に見ています。
(ここ数年は落ち着いて見ることが出来きず、見ていませんが)

映画を見るようになったそもそものきっかけは、学生を卒業し目標とする職業がなかったことから、安定している公務員になりました。

公務員は安定した良い仕事ですが、僕にはどうしても性格的に合わず、他の道(仕事)を歩めないかと悩んでいました。

その時の彼女(今の奥さんです)が、歯科衛生士を目指していたんです。
なぜ歯科衛生士を目指すようになったのかをきくと
オレンジデイズをみたから”
柴崎コウに憧れたから”
と言うんです。

その時僕にはカミナリが落ちましたよ。

”あ~、目指すものって外部からの情報がないと見つからないのか”・・・と。

それからは、映画を貪るように見るようになりました。


話の流れとしては日本のドラマを見るべきですが、以前のブログに書いたように
バックトゥザフューチャーやターミネーターを見ていたので洋画が好きだったんですよね。
洋画を見れば英語が身につくかなという安易な考えもあり・・・

ときには、真夜中
ときには、お風呂から
(一人暮らしの家はお風呂からテレビが見れる角度にありました。)
休みの日には映画2,3本

今のようにAmazonプライムやHuluなどなかったので毎週GEOに行って、多いときには週に5本見ていました。

そんな僕、デートは大体映画館
家でもテレビではなく映画

一応気を使って一緒に見る時はアクション系ではなくホームドラマ、感動系を見てたんですが
彼女も嫌になってきたみたいで
”私洋画があまりすきじゃない”

っっっっっなんですと

もう一緒にいるとき見れないじゃん
ってなりまして。

当時、アシュトン・カッチャーがかなり好きだったんです。
f:id:hibibro:20200709234111j:plain
で、もう賭けで、本当に賭けで。

この人かっこよくない?
って聞くと



かっこいい、めっちゃ好き!!




だって。
もう勝っちゃったよ。
賭けに。
カッチャーったよ、ほんっと!!


ってことで
アシュトン・カッチャーの出ているラブコメディを一緒に見てからは洋画(恋愛・ラブコメディに限る)が大好きになってくれました。

彼女・奥さんといるとき、ラブコメディを見てはいかがでしょうか。
ブコメディってちょうどいいんです。
全部がちょうどいい。




まず、僕たち男としては

  • 恋愛映画なんか恥ずかしくて見られない
  • 他人の恋愛を見て何がたのしいんだよ
  • 恋愛よりAVの方が面白い

とか思っちゃいますよね

逆に女の子としては。

  • アクションなんてバカしかみないでしょ
  • 銃?中二かよ
  • アクション?は?

とか思ってると思います。

ブコメディって見やすいし、恋愛要素も入ってるんで
かなりおすすめ。



ちなみに
映画は300本くらいは余裕で見ていると思うのですが、途中から憧れる職業よりも映画に夢中になってしまったのでまだ見つかっていません。

ではではっ